やっぱり凄かった

見るたびに、やっぱすげーって感動する。『太陽の塔』

造形物をこの大きさで作るって

世界の岡本太郎と丹下健三が作って

昭和の高度経済成長のエネルギーと、

万博の日本国民のワクワク感が詰まってるように思えて大好きです。

またこれでパワーを注入できました。

 

儀式部  赤堀

前の記事

やむを得ず

次の記事

始まりましたね