変化2

あぐりの森 葬儀担当 茂谷です。

 

10月に入ってから・・・というワケではないのですが、葬儀やお弔いに関係する事でも変化が生じています。

以前、↓の日誌を書きました。

印鑑

行政改革により、各種届出書類から押印が廃止されている中、ゆくゆくは死亡届からも廃止されるのではないかという話です。

これが法務省から各自治体へ通達があり、

https://www.moj.go.jp/MINJI/minji04_00827.html

死亡届に押印しなくてもよくなりました。(正確には、出生届・婚姻届・離婚届も含みます)

届出印の他に捨印や割印の扱いなど、実際の運用は自治体により多少違いますが、押印廃止だけでも遺族の負担が減るのは良いことだと思います。

特に、希少苗字で、気軽に既成の印鑑を買うのが難しい方には。

前の記事

お人形ご供養いたします

次の記事

人形供養