まずは「あぐりの森」へご連絡ください。
0120-007-138【フリーダイヤル007イチミヤ】と覚えてください。
356日24時間、専任スタッフが対応いたします。
必要なことを順にお伺いいたしますのでご安心ください。

往診など来ていただいている、かかりつけの先生がいらっしゃったらご連絡をされ、死亡診断を受けて下さい。
かかりつけの病院がなく突然のことでしたら救急、もしくは警察へ連絡してください。警察の検視がありますので指示に従って下さい。

お式の形態によっては価格を抑えたプランもございます。
あぐりの森では2日間の通夜葬儀のお式でしたら、ファミオプランで495,000円(税込)から行えます。
どのプランも儀式に必要なものは全て含まれております。その他には火葬料金、宗教者様へのお礼(お寺様へのお布施)、参列者へお渡しする返礼品や料理などは別料金となります。
あぐりの森・葬儀プランはこちら

ファミオプランとは、従来のお葬式の流れより、料金や時間のご負担を軽減させたプランになります。

【1】ファミオのお葬式
50名様目安のお通夜、お葬式のプランになります。
大きな特徴として、初七日法要はお葬式の中で行い、火葬場でお骨を拾った後に解散となります。

【2】ファミオの家族葬
30名様目安のお通夜、お葬式のプランになります。
少人数でのお見送りで、初七日法要はお葬式の中で行い、火葬場でお骨を拾った後に解散となります。

【3】ファミオの1日葬
30名様目安のお葬式のプランになります。
お通夜は行わず、お葬式の当日にお越しいただきます。
ご高齢や遠方の方などの負担も軽減でき、故人さまとのお別れはしっかりとできます。
初七日法要はお葬式の中で行い、火葬場でお骨を拾った後に解散となります。

【4】ファミオの火葬式
10名様以下でお通夜お葬式は行わず、お別れをメインにしたプランになります。
親しい方だけでゆっくりとお別れしていただけます。

*現在はコロナウイルス感染症対策のため人数を抑えてご案内させていただいておりますのでご相談ください。
*初七日法要をお葬式の中で行う事により、お寺様のご理解を頂いた上での進行となります。
 あぐりの森担当者から、お寺様へのご相談も可能です。

従来のお葬式が出来るプランもございます。
お寺様とのお付き合いがある方は、そちらのプランをお勧めいたします。
親交のあった皆様と…。ゆっくりとした時間の中でお別れをご希望の方。
そんな方に最適なプランを各種ご用意しております。

お付き合いのあるお寺様がいらっしゃらなくても宗派を問わずご案内をさせて頂きますのでご安心ください。

直接お寺様にお伺いされるのが一番です。お寺様とのお付き合いやご関係等で変わってくるので、ご親戚で葬儀をされた方や、同じ檀家の方にご相談されるのもよろしいかと思います。

あぐりの森は民間会社になりますが、JA愛知西の推奨を頂いている式場になります。
組合員、准組合員の方には心ばかりのサービスをさせて頂きます。
もちろんJA組合員さんでなくてもご利用は可能です。ファミリー会にご入会いただきますと割引特典がございます。

お申し込みは簡単で申込書にご記入いただくだけになります。
互助会のような月々の掛け金はございません。入会金も無料でございます。
ご入会いただきますと、ご利用時にプラン料金の最大30%の割引きをさせて頂きます。

プランにより割引特典が変わります。詳しくは事前連絡の上、当ホールへお越しください。

家族葬の形は様々で、お集まりの方が2人の方もあれば30人の方もいらっしゃいます。
皆様のお考えで家族葬のスタイルは様々です。
どなたまでお越しいただきたいか?子供、孫だけ。親戚までお声をかける。
範囲を絞った友人、町内の皆様でお集まりいただく。
儀式は身内のみで、儀式の前後に交流のあった方にお越しいただき、お別れをしていただく事も可能です。
最期のお別れに、満足いくお別れが出来るよう、ご提案やサポートをさせていただきます。

まずは亡くなったことを、お伝えいただく事をお勧めします。
生前お世話になった方々に故人が逝去したことをお伝えしなくて良いという訳ではありません。
事後報告になってしまうと、「どうして教えてくれなかったの」と言われてしまうこともあります。
親しくしていただいた方であれば、失礼にあたりますので注意しましょう。
近親者のみで葬儀を行う旨を、近くにお住まいであれば直接お伝えいただければ丁寧ですし、
遠方にお住まいの方であれば、電話でお知らせ頂くとよいかと思います。
ご近所の方とお付き合いのある方であれば、直接お伝えすると丁寧な印象ですが、
なかなかお時間もないという事であれば、町内会などに申し出て、回覧板などで訃報をお知らせされるとよいかと思います。
各種訃報案内はあぐりの森でお作り致しますので、その旨お知らせください。

故人が会社などに勤務していた場合
故人が会社など勤務していた場合は、勤務先に一報を入れるとよいかと思います。
勤務先での手続きなどについては、勤務先の就業規則を伺ってください。
訃報用紙をあぐりの森でお作り致しますので、勤務先の方へお渡しください。FAXでもよいかと思います。

家族葬においては、香典、供花供物も辞退されるケースもございます。
参列辞退をお知らせする際に、香典や供花も不要である旨をお伝えしておけば、
余計な気を遣わせることもなくなります。

葬儀経験が豊富な方であれば、何もしないことに心苦しさを覚えて
「せめて香典(供花)だけでも・・・」とお申し出されることがあります。
かたくなに拒み続けてしまうと相手側を不快な気持ちにさせてしまう恐れもあります。
そういった場合には、受け取られることも一つです。
その際に注意したいのは、お香典は1人受け取ってしまうと
他の方からも受け取らざるを得ない状況になってしまいます。

事前にお受けできるよう返礼品などを用意しておくといいかと思います。
本来であれば忌明けに香典返しをお渡ししますが、
最近ではその場で金額にあったお品をお返しすることが可能です。

後の手間も軽減されますので、ご相談下さい。

Load More